Q&A

まつげ美容液でダメージを補修するケアをご提案

アイメイクやクレンジングの注意点をご案内して持ちを良くします

施術を長持ちさせるためのケアや注意点について丁寧にご案内するまつげパーマサロンを宇部市にて営んでいます。せっかく理想のまつげに仕上がったのに、短期間でカールやエクステが取れてしまうのはとても残念ですので、持ちを良くするためのケアをご提案しています。ダメージケアができ、持ちもよくなるため、施術後にまつげ美容液をご使用いただくようにご提案しています。

まつげ美容液を使うと、自まつげを長く濃く育てる働きも期待できます。

よくある質問

  • 予約はどこからできますか?

    ホームページ内の予約ボタン、もしくはLINEやインスタのDMからご予約いただけます。

  • 施術後の洗顔はいつからできますか?

    通常の施術なら3~5時間ぐらいから洗顔がOKになりますが、LEDエクステであれば、施術直後からサウナもプールも大丈夫です!

お客様が長期間美まつげをキープできるようにサポートしています。施術は半永久的に持続するのではなく、数週間を目安にリペアが必要となるケースがほとんどです。しかし、日頃のケア次第で施術の持続期間に大きな差が出てしまいますので積極的にやっていただきたいことと併せて、クレンジングやアイメイクなど、普段何気なく行っていることが施術の持ちを悪くする原因になっていますので、注意点についても詳しくご案内しています。

例えば、アイメイクをするときに汗でマスカラが落ちないようにウォータープルーフタイプを使っている方が見られますが、施術後も変わらず使用を続けるとクレンジングのときに落としづらくゴシゴシとこすってしまうため、施術の持ちを悪くします。施術を受けた後しばらくはお湯で落とせるタイプが適しています。また、パーマやエクステで施術前よりも目元パッチリ効果が出ていますので、少量のマスカラでも目元が引き立ちます。